院長ブログ

エナメル上皮線維腫

2009.01.26

顔に腫れ物が出来て、口が開いたまま
ちゃんと食べられない…
涎も流れたまま…
組織検査では「エナメル上皮線維腫」という名の腫瘍だ

食べたくても食べられず、餓死を迎えるのも可哀想である
一応良性腫瘍だが、食べられない状態となるなら悪性と同じ感じである

飼い主は、当院での手術を希望している
しかし…年齢は17歳
不整脈を持ち、甲状腺機能低下症でも治療をしている

上顎にも浸潤した腫瘍だし、どのように皮膚を始末するか…悩んだ
1週間前からOPの準備を行と、イメージトレーニング

麻酔後…
電気メスで切開し、腫瘍の摘除手術の開始
約2時間で無事に終了である

エナメル上皮線維腫とは、歯原性腫瘍で良性であるが再発しやすい腫瘍です
そのため繰り返し、切除手術を行う事があります
また腫瘍が大きくなると、アゴの骨が広範囲に壊れてしまいます
そのため患部を切除することが必要な場合があります

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。