院長ブログ

ソニー損保がペット保険の販売を開始

2009.01.16

ソニー損害保険はアニコム損害保険と提携し、ペット保険の販売を始める。
1月19日よりソニー損保のWebサイトに新コーナーを開設し、アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」を紹介する。
同保険商品の特徴や補償内容の確認、資料請求が行える。
今後ソニー損保からアニコム損保のWebサイトにリンクを張り、同社のオンライン加入サービスを利用して申し込めるようにするという。

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」はペットがけがをした場合、保険対象となる診療費の最大50%を補償する。
全国すべての動物病院の診療費が対象になるという。支払限度額は通院/入院1日あたり1万円で年間20日まで。また手術は年間2回までで1回10万円が限度となる。

基本保険料は動物の種類と年齢で異なるが、ダックスフント・ミニチュア1歳の場合で年払い2万3620円としている。
新規引き受け年齢は犬猫が10歳11カ月まで。
鳥、ウサギ、フェレットが7歳11カ月まで。継続はともに20歳11カ月まで。

ソニー損保は今後、ペット保険以外にも他社の保険商品をWebサイトで紹介していく予定。
ソニー損保の事業モデルと親和性が高く、インターネットや電話、郵送だけで申し込みが完了する保険商品を選ぶという。

■関連情報
・ソニー損害保険のWebサイト http://www.sonysonpo.co.jp/

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。