院長ブログ

ノミアレルギー

2009.03.25

腰の部分に、ポツポツとした湿疹ができている
痒がるのか、口でガシガシと噛んでいる
皮膚をかき分けてみると、ノミが…

症状や状態から、ノミ湿疹なのか…
ノミ湿疹は、ノミが吸血する事によって起こる皮膚炎である

ノミの成虫か血液を吸う場合、針のような口で皮膚を突き刺す
その際に、吸った血液が固まらないようにするため、血液が固まらないようにする作用のある唾液を針の先から出すのであるが…
その唾液の成分が原因となり、皮膚炎が起こると言われている
 
幾度もノミに咬まれると、ノミの唾液に対する抵抗力が作られてしまうのである
つまりノミの唾液が抗原刺激となり、抗体が作られてしまう 
こうしてアレルギー症状の出やすい状態となり、ノミに咬まれ唾液が体内に入るとアレルギー性皮膚炎を起こしてしまう

アレルギー体質となった場合には…
「たった1匹のノミ」に咬まれただけでも重いアレルギー症状が出てしまうこともある
 
【症状】
 
腰や尾の付け根、腹に痒みを伴った、赤いブツブツが出来ます
湿疹が出来た部位の毛が薄くなり、地肌が見えることもあります
一度発症すると、年を重ねるごとに悪化する傾向があります
 
年齢や性別には関係がありませんが、季節性があり夏から秋にかけて多く認められます
またノミの寄生が見られないのに、このような症状が見られることがあります
これは遅延型アレルギーといって、ノミに刺されてから症状が出るまで時間がかかることがあるからです
 
また咬まれたところを咬んだり、舐めたり、引っ掻いたりすることで皮膚病はどんどん広がってしまうこともしばしばです

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。