院長ブログ

パスツレラ菌

2012.06.16

歯が皮膚に当たった。 
ほんのチョット咬まれてしまっただけなのに…
歯が皮膚に食い込んだ。 

猫の口の中には「パスツレラ菌」という細菌が約100%住んでいる。 
これらの細菌は猫にとっては常在菌で、猫は菌を持っていても病気にはならない。 
しかし猫に咬まれ、菌がヒトに感染すると赤く腫れたり、化膿する。 
またとっても痛く、咬み傷からジクジクと浸出液が出てくる! 

感染対策としては、咬まれたり引掻かれないようにすることが基本。 
また口を舐めたり舐めさせたりしないこと。 
要は彼らと生活するに当たって一線を引く事と、感染予防対策を知っておくことです。 

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。