院長ブログ

ペット税

2008.12.28

自民党の動物愛護管理推進議員連盟は、犬や猫などの飼い主に課税する「ペット税」の導入に向けた議論を近く開始するとか…
その理由は、飼ってもすぐに捨ててしまう飼い主を減らし、ペットを取り巻く環境の改善につなげる狙いがあるとか…
税金は、ペットを購入する際に全国一律で課すことを想定しているそうだが…

これで得られた税収は、以下に使われるとか…
・飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及
・自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費
・マナー向上の啓発運動費用

ペット税導入の背景には、飼い主が「飽きた」などといった安易な理由で捨てるケースが増えていることによる
実際に2006年度では、全国の自治体に37万頭が引き取られ、その91%が殺処分されているとか

しかし…このような税金をかけても、私には飼育放棄が減るようには思えない

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。