院長ブログ

体をつくる

2019.05.10

明日の「ぷらむ倶楽部」の日である。
この「ぷらむ倶楽部」の運営を行っているのは、動物看護師さんたちである。
だから、私は指示待ち・・・

今回のセミナーの題で提示されたのは『ご飯の選び方』
話題は日々の診療の中で話してることなのだが、それをもっと詳しくしている。

そして内容は、六つの話題となっている。
・シニアは低カロリー食?
・フードの成分表を見よう!
・シニア食のタンパク質の量
・ご飯のローテーション
・病気になったときご飯をどうするか?
・手作り食の勘違い
いつものようにストーリーを書き、それに従いスライドを作る。

シニア食については色々な考えがあるとは思う。
だからこそ、ここでは自分たちが実践して思ったことから‥‥
成分表は、実際に計算をして内容をチェックする方法を‥‥
病気になったときご飯は、今何が必要かから‥‥
手作り食は、体の構造の違いから説明を‥‥

食事療法は病気の治療の一環として、重要な位置をしめる。
だからと言って、療法食を一番と考えているわけでは無い。
食べ物は体をつくる源である。
また健康を維持するためには何を食べているか、その内容を知っておく必要が大切である。

我々が考える栄養学を、皆さんに展開していきたい!
それが『太〜く長く、明るく楽しく暮らそう!』につながっていく。

犬は29年
猫は38年
それだけ生きる動物である事を認識し、病気にならない体を作るためにも『栄養』というものを知って欲しい!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。