院長ブログ

停電

2007.04.22

診療が始まって少し経った時に、突然の停電。
当院で、一番電気を使うのが事務室である。
そのブレーカーは落ちても、建物すべての電気が使えなくなった事は無い。

早々、ともちゃんがチェックを入れて報告に。
「配電盤見ても、どこもブレーカー落ちてないんですが??」
「停電じゃん?」
「東電に連絡して!」
「もう東電に電話したんですがぁ?
“お宅からしか連絡が無いから、ブレーカーが落ちたんじゃ無いんですが?”って事なんですけど!」

そんな事なので、電設会社に連絡してみたんです。
まもなく来た電設会社の人がチェックしたのですが…
“引き込み線には電気が来てない”と言うことなんです。

そんな事で、再度東電に電話すると…なんて事か…
「停電の電話が他からも入ったので、停電かも?いれないと言う事で今担当者に連絡しました。」
って言うんです。
何て事でしょう!当院から電話を入れたのは30分以上も前のこと
結局、2時間以上も停電だったんです。
原因は、電線が切れたためとか…
電話が一件だけだと、それは無視して聞き流すんでしょうか?!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。