院長ブログ

元旦!

2013.01.01

2013年、明けましておめでとうございます!
啓翁桜もだいぶ開いてきました
この桜は早春を告げる花として有名です!
蕾が開くと、うす紅色を花びらが綺麗なんです

そんな元旦ですが、院内では心タンポナーデの子の処置が行われていた
心タンポナーデとは心臓の臓側心膜と壁側心膜の空間…
いわゆる心膜腔に体液などが大量に溜まることです
ここに体液が溜まると心臓が充分に拡張できず、送り出す血液量も減少して血圧が低下してしまいます
原因は心膜の炎症や悪性腫瘍、尿毒症など、様々です

治療は細くて長い針を身体の外から刺し、心膜腔に溜まった体液を抜きます
これは心膜穿刺と言われる治療方法で、心臓を超音波で確認しながら行なわれます

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。