再認識

2009.11.19

調子が良いぞ?って事で、1週間前に主治医の病院を受診した
診療終了ギリギリに行ったのだが…待合室はヒトでいっぱい

目の前の体温を計っている紳士が、横目で元気そうな子供達を見ている
多くの大人達は顔が曇ってる…風邪?まぁ?何らかの疾病だな
子供達は、季節性インフルエンザの予防接種らしい

看護師さんに呼ばれ診察室に入ると、ドクターは笑顔で
「久々だね、懐かしいよ!」
“ん?6週間毎、通ってるぞ!?”

「病気のヒトが多くて!」
“そりゃぁそうだっ!ここは病院…当たり前じゃん?”

「病気になる前に、来て欲しいよ!
 なかなか健康なヒトが来る事が無くてねぇ?」
“そうかぁー、そうだなー”

「感染症のヒトが、来る事もあるしねぇ?」
“ぉぉ?”
しみじみと語る言葉の【奥】を見たような気がする

医師の仕事って、命がけの部分もあるんだなぁ…再認識
獣医師は動物たちから感染する病気、人獣共通感染症ってのもあるけど、その数は150チョイ
そのうち犬猫から感染するのは、幾つあったかな?

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。