院長ブログ

扁平上皮癌.1

2007.10.24

耳の先にカサブタが付いている
「皮膚病??」
そう思って塗り薬をつけていてもなかなか治らない。
そのうちに症状が悪化。
ジュクジュクしてきて皮膚が黒くなり、血が出るようになってきた。

初期のうちは、まるで擦り傷のようだった皮膚がすごい状態になってしまった。
調べてみると扁平上皮癌。
特に白っぽい猫がなりやすい病気である。

細胞の形が平べったいので、扁平上皮細胞と呼ばれている。
この扁平上皮細胞は、皮膚や粘膜など体の表面にあり外界と接触する部分を覆っている。
その役目は体の「保護」。
その細胞が悪性腫瘍となってしまったのである。

扁平上皮癌
耳の先から、耳の穴までおかされることもある。
だから耳の穴まで、手術で取り除いてしまった。
手術後は、今までになく元気はつらつ!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。