院長ブログ

手術しちゃダメな癌

2012.03.24

犬の腫瘍の中で、最も多いのが乳腺腫瘍です  
乳腺腫瘍は転移もするので、早期の手術が良いとされます  
しかし乳腺腫瘍の中で気をつけなければばらないのが「炎症性乳ガン」  
この炎症性乳ガンは嫌な癌の一つで、手術には注意が必要です

症状は皮膚が広い範囲で赤く腫れてます 
またシコリは触れにくく、全体がひとつのかたい塊のようになっています  

炎症性乳ガンは強い炎症を伴っています  
また手術をしても、周囲の組織に浸潤が強く完全切除とはならない場合がほとんどです
そのため手術をする事により状態が悪化してしまうのです  

今日来院した子、子供のこぶし大のシコリの周囲が水腫状に赤く腫れてました  
組織検査の結果、大きなシコリは悪性乳ガン  
赤く腫れた部分は…  

飼い主さんのご家族と話し合い、辛くないよう治療していく事となりました

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。