院長ブログ

横隔膜ヘルニア

2008.03.09

滅多に家の外に出た事の無い子が、屋外に脱走した
しばしの時が経過し、戻って来た
呼吸が早く苦しそう、動きが遅い
X線写真を撮ってみると…横隔膜ヘルニアである

横隔膜ヘルニア

事故に遭遇したのだろう
横隔膜や破け、胸腔の中に肝臓や脾臓、胃、腸が入り込んでる
お腹の中の臓器が胸腔に入ってしまったので、腹部はほっそりとしてる
触診では、腹腔の中は空っぽだ
肺がつぶれてるため、酸欠状態である
一般に言う、チアノーゼ状態だ

血液検査では、肝障害と貧血が確認された
早々に酸素室に入れ、輸液を開始だ

事故が原因の場合は、緊急の手術が必要なのだが…
胸腔に入ってしまった臓器を腹腔にもどし、破けた横隔膜を縫い合わせなくてはならない
しかし一般状態が、あまりにも悪い

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。