院長ブログ

白猫は癌になやりすい

2011.02.19

高齢の白猫の耳などによく発生するのが、扁平上皮癌です
また日光浴の好きな白い猫は、扁平上皮癌になる可能性があります

【扁平上皮癌】

扁平上皮癌は、皮膚や粘膜をつくる扁平上皮細胞が癌化したものも
猫の場合は耳介、鼻先、眼瞼、口腔など、顔面に多く発症
一見皮膚炎や潰瘍、治りにくい傷の様に見える事も
耳に発生した場合は、耳の先が欠けてくる
白い猫に多く見られ、猫の老化とともに発症も多い
発生は自然発生的な場合と、以下のような原因が誘因となる

・太陽の紫外線が刺激となり、耳や眼瞼、鼻先に強い炎症を起こし癌化
・白い猫に限らず、毛の色の薄い猫によく見られる
・慢性外耳炎や慢性の口内炎など慢性の炎症から腫瘍化も
・予防は発症原因の除去と、根本的な体質改善と免疫力を高めること

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。