院長ブログ

眼の外傷

2009.10.26

これは、眼の奥深くまで異物が刺さってしまった眼です
飼い主さんは、角膜が白くなるまで気がつきませんでした

角膜の白濁は、刺し傷の部分を覗いて元のように治る事でしょう
しかし、傷ついてしまった光彩などは元には戻りません
視力が回復しても、チョット不自由そうです

眼は、とても繊細で精巧なパーツが幾つも組み込まれている組織です
そのような眼が傷を負うと、元のように再生しなかったり、また再生しても機能的に落ちる場合が多々あります

眼の外傷で大切なことは、傷を負ったら可能な限り早く処置を受けることです
症状が軽そうだからと様子を見ていると、取り返しのつかないことになってしまいます

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。