院長ブログ

第5回国際学術プレミアムセミナー出席

2011.11.06

Simpson教授(Dr. Kenneth W. Simpson DVM, PhD)による「 IBD vs リンパ管拡張症」というセミナーがあった

Simpson教授は米国コーネル大学獣医学部、小動物内科学・消化器病学研究室教授で、米国・欧州獣医内科学専門医である

IBDとはinflammatory bowel disease炎症性腸疾患の事で、主として消化管…
大腸、または大腸及び小腸に認められる原因不明の炎症をおこす慢性疾患の総称で、難治性の腸炎を言う

症状は、腸に慢性的な炎症が生じ潰瘍ができた結果…
血便、粘液便、下痢や腹痛などが良くなったり悪くなったりを繰り返すのである

この慢性の消化管疾患に対する考え方、同じような症状を出す疾患との鑑別検査、治療についての4時間のセミナーであった

このセミナーを聞いて新しい考え方を仕入れたのだが…
実に難しい

見た目は…
ちょっと続くただの下痢でも
しかし…
実際には、すっごく奥深い病気でもある

しっかり聞いてきたぞ!
さぁ?明日からの診療に役立てよう!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。