院長ブログ

老齢管理とモンシュシュ

2008.06.14

老齢管理に於いて、皮膚の健康を維持することはとても大切です。特に寝たきりになると、排泄で汚れた下半身が皮膚炎になりやすく、床擦れも起こりやすくなります。

皮膚の洗浄を風呂場で行っても良いのですが、「寝たきり」の場合には難しいこともあります。そのような時には、シャワーを使用するよりも大きな洗面器やベビーバスにぬるま湯を汲み「モンシュシュ入浴剤」を使い洗う方法をお勧めしています。洗面器やベビーバスなら、寝床に近い場所でも洗浄できますし、呼吸器障害を持つ場合には浴室内に水蒸気が立ち込めると呼吸が辛くなることがあるからです。

「モンシュシュ入浴剤」を溶かしたぬるま湯の中に入れ、ゆっくり皮膚の汚れを落とします。湯に浸かることで汚れが浮き上がってきますので、皮膚をゴシゴシ擦ったりせず指の腹で優しく触れるように洗います。またすすぎを必要としませんので、吸水性の高いタオルで充分に水気を吸収させた後、毛を乾かします。

小さな汚れは「モモンシュシュ美容液」を汚れの部分にすり込み、ぬるま湯で流してもかまいません。またスプレー容器や洗瓶に「モンシュシュ入浴剤」の溶け込んだお湯を入れ、かけながら洗ってもかまいません。体の下にペットシーツを敷いて、体から流れ落ちる水を吸わせながら行うと、後処置が楽になります。

「モンシュシュ入浴剤、モンシュシュ美容液」は、シャンプーの手間を省くことが可能でありながら、高い洗浄力を持ち皮膚の健康を維持できるアイテムとしてとても良い製品です!もちろん健康な子を洗うのにも、とても良い製品と思っています!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。