院長ブログ

肛門周囲腺腫

2008.01.15

これは、肛門周囲に見られる腫瘤で最も多い「肛門周囲腺腫」

肛門周囲腺腫

これは肛門の周囲にある分泌腺(多くは皮脂を分泌している)が腫瘤になってしまったんです
飼い主さんは触っても痛がることも無いので、様子を見てたらこんなに大きくなってしまったのです
そんな大イボが、爆発して出血多量に…
もう飼い主さんは見てられない、って事での来院でした

心臓の弁がちゃんと閉まらずバコバコになり、しかも呼吸も悪くゼコゼコ
しかし出血が止まらず、QOLは下がるばかり
なので心臓や肺の検査を行い、事前に薬を飲んで手術を行ったのです

肛門周囲腺腫は、去勢手術がなされていない8才を越えた老齢のオスのワンちゃんに多く見られます
今回、肛門周囲の毛を剃ると肛門やその周囲にはボツボツが…
そんな事で、去勢手術も行われました!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。