院長ブログ

趾間炎

2008.11.12

足先を良く舐める、ビッコをひく、足を着かない
そんな時は足の裏…肉球の間を見てみる
そうすると、そこの部分の皮膚が赤い
また指の間が赤くなっている事もある

皮膚炎を起こしているのだ
原因は、色々とあるだろう…
犬は素足で歩くから、足の裏も痛みやすい
小石を踏んでしまうこともあるだろう

また肉球の間や、指の間に汗をかくこともある
その部分が炎症を起こしてしまったのだ
痛い、痒い、だから舐めてしまう
舐めるから、唾液が付着する

唾液が付くから、さらに炎症が進んでしまう
そうするとさらに痒みが出て、舐めてしまう悪循環がある
趾間炎は、この悪循環を断ち切らないと治らない

舐めるのは、犬の本能である
そしてその本能は一生直ることはない
舐めてしまい悪化する趾間炎は、治らない
そう趾間炎は、難治性皮膚病なのである

しかし、ある程度は治すしかない
薬を飲ませるのも、一つの方法である
でも…一生飲ませるのか?
それは、チョット考えてしまう

じゃぁ?どうする?
唾液が付くから痒みが増すのであるから、洗えば良い
ビルバック社から、良いシャンプーが出ている
それを使うと、結構効果がある
ただ洗い方を間違うと、逆効果である場合もあるから注意が必要だ!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。