院長ブログ

黄色い

2012.04.24

嘔吐で来た猫、普通はピンクっぽい口の粘膜が黄色くなっている。 
黄疸だ… 

黄疸とは、ビリルビンという胆汁の色素が血液中に増えて皮膚や粘膜が黄色く見える状態をいう。 

黄疸には、その原因により幾つかに分類されている。 
胆管炎などが原因で胆管が詰まって起こる場合。 
肝炎や肝腫瘍などにより肝臓内の胆汁の流路「胆管」が障害を起こして起こる場合。 
赤血球が過剰に破壊されて起こる場合。 
その原因となる病気を見つけ出し治療しない限りは黄疸は治らない。

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。