院長ブログ

久々の出会い

2019.03.01

ワクチン前の検便で糞線虫発見!
糞線虫は犬や猫の小腸の粘膜に寄生する虫。

感染経路は
・口に入ってしまう経口感染
・皮膚から潜り込んでしまう経皮、粘膜感染
・子育て中の母乳からの経乳汁感染

子犬・子猫に感染がある場合は、だいたいが経乳汁感染と思われます。
主な症状は下痢!
人にも感染するため、免疫力が弱まってる高齢者や子供は注意が必要です。

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。