院長ブログ

Alopecia X ?

2009.01.24

ポメラニアンを代表とする脱毛がある
ここでは「ポメハゲ」と呼んでいるのだが…
脱毛は両側対称性で、それほど多くは見ることの無い皮膚病である

去勢手術をすると治る事もあるので去勢反応性皮膚炎と呼ばれていたり、また成長ホルモン反応性皮膚炎、偽クッシングなど様々な言い方がされている
この皮膚炎の原因は明確では無く、また治療方法も確立はしてはいないのが現状である
この訳のわからないポメハゲを、専門用語でAlopecia X って言うんです…

同じような脱毛に、腎皮質機能亢進症や甲状腺機能低下症などがあります
それらを検査し、除外しなくてはなりません
まだ去勢手術を行ってませんので、去勢手術も行う事が必要なのでしょうが…
何せオペにはいくつかの問題があり、それらをクリアーしなくてはなりません
そこで現在すごく元気なので、投薬で様子をみることになったのですが…

上の写真は昨年12月27日のものですが…
1ヶ月の服用で結構毛が生えてきたのです

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。