院長ブログ

意識の高まり

2021.10.23

ヒトでの歯磨きのことなんだけど・・・

1日1回より1日2回以上行う方が心臓病になる確率が1.7 倍も減るそうなんです。



そうなんだ〜と思いつつ・・・

しっかり数字で提示されると、脳にインプットされちゃいます。



ま〜倍率は別として、この事は犬でも同じですよね!

歯周病は心臓病になるリスクも高めています。



犬で歯周菌がウジョウジョ住んでる口の子は、多いかもです。

しかも歯周病で口の中が酷い状態になっている子も、よく診ます。



「歯周病菌」は歯肉に炎症を起こします。

そして、その部位から「歯周病菌」は血管の中へ入ります。


血管の中を漂った歯周病菌」は、心臓にたどり着き住み着いてしまいます。


「歯周病菌」は心臓にとって、おとなしい居候じゃありません。


僧帽弁などを壊しちゃうんです!


そうなると僧帽弁の閉まりが悪くなり、血液の流れに異常を起こしちゃうんです。

これが『僧帽弁閉鎖不全症』で、犬に多い心臓病なんです。

今年の秋の健診でのことですが・・・

皆さんの意識の高まりからか、口の中が綺麗な子が多くなってきました。

これって、とっても嬉しいことですよね!


過去の記事をさがす