院長ブログ

夕陽赤〜く

2020.07.22

『夕焼け=夕陽』が好きな、千葉県佐倉市の『若山動物病院』院長・若山正之です。
「朝焼け」も『夕焼け』も空が赤く染まりますが、その赤さも雰囲気も大きく違います!

佐倉市じゃ「朝焼け」見るならば、日の出の4時半過ぎに東の空を見上げなくちゃです。
そのため超早起きしなくては、なりません!

日の入りは18時50分ごろなので『夕焼け』は、気をつければ見られますよ!
「朝焼け」と『夕焼け』では見え方が違い、『夕焼け』の方が赤い色が優しく見えます。

朝焼けも『夕焼け』も自然現象ですが、見え方の違いは上昇気流と空気中の水蒸気やチリの状態の違いなんです。

夕陽赤く地平の果て
今日も沈み時は逝く
はるか遠き君住む街・・・

これ加山雄三の歌
今では昔のモノであるカセットで聴きながら、
学生時代に野幌の100年記念塔から山並みに沈む夕陽をよく見てました。

青い空が夕陽の赤い色に、そして徐々に群青色に染まっていくんです・・
その100年記念塔も、経年劣化から壊されちゃうんですって・・

過去の記事をさがす