院長ブログ

吸収病巣

2021.10.26

あのさ〜虫歯になっちゃったみたいなの・・・
歯茎に当たる部分に穴が開いちゃってさ、痛いんだよ!

えつ?
猫にも「虫歯」が、あるのでしょうか??
あまり聞いたことはありませんが・・・

実は、猫の歯の病気では犬と同じように歯周病が有名です。

しかし猫には『吸収病巣』という、猫に良く見られる歯の病気があります。

吸収病巣は歯に穴が開くので、虫歯のようにも見えます。
でも・・猫は虫歯にはなりません!

きゅうしゅうびょうそう?
そりゃ〜なんじゃっ??
俺も知らんぞ?
猫に多い歯の病気なんだよ!

実は!
3歳以上の猫の25%〜75%が罹っているとも言われています。

しかも『吸収病巣』は、とっても痛いらしいですよ!



吸収病巣は若い頃から多いとは言われますが、処置を行う子の多くは高齢の子。

だからか慢性腎不全や心筋症、ま〜色々と基礎疾患を持ってる子もいます。



吸収病巣の治療は、抜歯なんです。

悲しいかな、予防方法もありません。



いやー
予防も出来ないし歯は抜かれるし・・

そんなの嫌だよーーーーー




だから、せめて歯周病だけでも予防しておきましょうヨ!

過去の記事をさがす