院長ブログ

息苦しい

2021.10.18

静かに座っているのに、呼吸はダッシュで走っている様な感じ!
口を開いて、ハァハァと・・

しかも息を吸うと、お腹はひっこむ。
健康な状態の呼吸は、息を吸ってもお腹は引っ込まない!

これは肺にトラブル!
レントゲン検査の結果、肺に水が溜まっています。

肺は肋骨で囲まれた中にあり、肺と胸の壁側の間に溜まっているのが「胸水」です。
「胸水」は潤滑液の働きをして、肺と胸がこすれない様にしています。
しかし何らかの原因で「胸水」が増えてしまうことがあります!

異常な胸水には2種類あります。
・細菌感染などの炎症や癌などによる『滲出性胸水』
・心臓病や肝臓病、腎臓病などによる『漏出性胸水』
どちらにしろ、息苦しいですよね。

また胸膜には知覚神経があります。
そのため、痛みを感じることもあります。

息苦しくて痛い。。
そんなのは嫌ですよね!

治療は、胸水を超音波で確認して針を刺して胸水を抜くことから始まります。
今回の胸水の原因は、癌でした。

原因がわかれば、次のステップに進みます!

過去の記事をさがす