院長ブログ

血圧/バイタルcheck

2020.09.21

デスクの上に血圧計は置いてあるのですが、
見て見ぬ振りしている千葉県佐倉市の『若山動物病院』院長・若山正之です。


< 現在のケチ圧は、最高血圧が115 最低血圧が 61です >

「高齢になると血圧が高くなる!」
そんな事を良く聞きます。
またすでに血圧の薬を飲んでる方も・・・

実はワンちゃん猫ちゃんにも、高齢になると高血圧になる子がいます。
また高血圧は、心臓病や腎臓病、内分泌疾患などでを起こしている子に見られることも多々あります。

血圧とは、心臓から全身に送り出される血液が血管の壁を押す力のことす。
心臓の筋肉がギュっと力を入れた時を、収縮期血圧=最高血圧と言います。
そして心臓の筋肉がゆるんだ時を、拡張期血圧=最低血圧と言います。
あまりにも血液が血管の壁を押す力が強いと、血管の壁を傷つけてしまうことがあります。

高血圧になると、腎臓や眼、脳や心臓にトラブルが発生します。
腎臓の場合は、蛋白尿が出たり、水をいっぱい飲んでオシッコをいっぱいしたり、体重や食欲が落ちたりします。
また突然の失明や眼に出血を、脳の浮腫や出血などから痙攣発作や虚脱、運動失調などが起こります。
そして心不全兆候や心雑音・不整脈なども見られます。

高血圧は、怖いですよ!
血圧を測るまで気がつかない事がしばしばです。
そのため当院では、健康診断時にも血圧を測定しています

【 バイタルcheck 関連ページ 】

バイタルcheck / https://dr-nyan.com/blog/vital-check/
呼吸数 / https://dr-nyan.com/blog/respiratory-number-bital-check/
体温 / https://dr-nyan.com/blog/temperature-vital-check/
心拍数 / https://dr-nyan.com/blog/heart-rate-vital-check/

過去の記事をさがす