院長ブログ

おめでとう〜ご懐妊ですぇ〜す!

2022.08.21

ネコちゃんの飼い主さん
ネコちゃんの飼い主さん
せんせい~
お腹が張ってきちゃって~
ちゃんとウンチが出ないんですかねぇ?

そこで触診!触診!
お腹に触れると・・・

妊娠のレントゲン写真

お腹の中には多数の赤ちゃんがいました!

 

シロちゃん
シロちゃん
あららっ!
ご懐妊ですよ!

猫は発情期を迎えれば、基本的には妊娠してしまいます。
それは猫は交尾排卵と言い、交尾することによる排卵が起こる特殊な繁殖方法を行うからです。

しかも猫は、一度に多くの子を産みます。
そのため気をつけていないと、どんどん増えてしまいます。

どのくらい増えるかって?
ネズミ算ならぬネコ算ってのがあります。

オスとメスの猫がいた場合、1回の妊娠で平均で4頭ぐらい産み、その半分がメスです。
ここで家族が6頭となり、そのうちの3頭がメスになります。

そのメスが妊娠し各4頭産むと子は12頭で、家族は18頭になります。
そのうちメスが9頭が各4頭産むと子は36頭で、家族は54頭になります。
そのうちメス27頭が妊娠し各4頭産むと・・・

たった4回の発情期を迎えただけで、なんと135頭もの大家族なってしまうんです。

猫いっぱいの様子

猫がいっぱいに大家族になってしまいます!

 

4回の発情ってことは、2年間ってことです!
ちなみ年に3回子を産む猫もいます・・・
もし多産系家族だったら、もっともっと増えちゃってるんです!

猫の妊娠期間はだいたい62日~67日くらいで、妊娠4~6週頃にお腹が大きくなってきます。

妊娠の確認は、超音波検査で調べることができます。
しかし赤ちゃんの数を知るには、レントゲン検査を行います。

子供が増えないようにするには『メスは避妊手術』を『オスは去勢手術』をすることが必要です。

関連記事:https://dr-nyan.com/blog/cold-sky/

過去の記事をさがす