院長ブログ

コラム書き

2021.12.04

病気のコラムを描き始めて、10ヶ月が経ちました。
思い返せば、何も書けずだった時もありました。
また頑張って、書き綴った時もありました。

現在、42編がHP上に掲載されてます。
そして書き終わり、誤字脱字などの校正前のものが8編あります。

Dr.Nyanの健やかコラム https://dr-nyan.com/columns/

この校正が、結構大変なんです。
自分で書いた文章って、直ぐに読み返しても間違いに気が付かないことが多いんです。
そのため書き終わってから、ある程度の間をあけてから行う方が良いんですよね。

自分で書いた文章なのに、読んでて思うことが多々あります。
「何を言いたんだ??」
「これ書いた人って馬鹿じゃねえの?、意味通じない!」

そこで書き直したら、さらに悪化・・・
そんな時は、その文章から離れます!
そして違う題材の文章を書き始めます。
なので・・・校正前の文章が8個もあるんです。

各題には写真やイラストも載せねば!
そう思い、頑張るのですが・・・
これも、なかなかなんです!

そんなコラムですが・・
書き始めは題材も多く、何を書こうかな〜だったんです。
しかも書きやすいものから書くので、段々書きやすい題材も減ります。
そのため、書くのも大変になってしまいました。

気持ちは若いんですけどね〜

過去の記事をさがす