院長ブログ

歯周病と慢性腎不全

2020.10.02

腎臓は、背中の上の方に左右2つあります。
腎臓の中の糸球体はフィルターのような役割を持ち、そこを通過した血液の中の老廃物など不要なものをオシッコと一緒に捨てています。

腎臓病になるとこれらの働きが上手くいかなくなり、老廃物が排出されず体の中に溜まり様々な症状を現してきます。
また場合により尿毒症から、死に至ることもあります。

歯周病になると、歯周菌が歯茎から血管の中に入り込み全身へと流れていきます。
その結果、血管に炎症が起き動脈硬化や高血圧となり『糸球体』の機能が低下してしまいます。
このように歯周病と腎臓病は、けっこう密接な関係にあります。

腎臓病にならないためにも『歯周病菌』を口の中から減らしましょう!
歯周病の治療は腎臓病の進行を遅らせたり、腎臓機能の一部でも回復する可能性もあるかもです。

歯周病菌を放置しておくと、健康寿命を短くしてしまいます!

【関連記事】

 口臭いッ! https://dr-nyan.com/blog/smells/
 目指せ38年 https://dr-nyan.com/blog/cats-live-long/
 歯周病の治療にビタミンC https://dr-nyan.com/blog/vitamin-c-for-the-treatment-of-dental-disease/

 慢性腎臓病食 https://dr-nyan.com/blog/chronic-kidney-disease/
 皮下輸液 https://dr-nyan.com/blog/hypoderm/
 生命の水 https://dr-nyan.com/blog/water-for-life/
 血筋 https://dr-nyan.com/blog/blood-muscle/
 血が欲しい! https://dr-nyan.com/blog/i-want-blood/
 家で行う治療 https://dr-nyan.com/blog/a-treatment-performed-at-home/
 幹細胞療法 https://dr-nyan.com/blog/幹細胞療法/

まだまだ関連記事はたくさんありますので、ブログ内を探してみてください!

過去の記事をさがす