院長ブログ

暑さに負けるな!

2019.08.03

酷暑猛暑の夏は、体調が崩れやすい季節です。
特にヒトも含め老齢になると、その傾向が強くなります。
本当に暑くなると体力の衰えは認めざるを得なく、嫌になります。

暑くても、猫ちゃんはワンちゃんより体調不良を起こす子は少ないようです。
しかしワンちゃんは「ハァハァ」と呼吸数も多く、この時期のケアが大切になります。

この時期を元気に過ごすには、暑さ対策が必要ですよね!
ワンちゃんには、体温調節に関与する汗腺であるエクリン腺が発達していません。
そのためヒトのように汗をかいて体温調節することが難く、体温を下げるために口を開けて「パンティング」という呼吸をします。

さらに悪いことは、ワンちゃんもヒトと同じように年齢を重ねるに従い寒さや暑さの感覚が鈍くなっています。
暑い場合、普通なら涼しい場所に移動してるはずなのに、その場所に居続けてしまい体に熱がこもってしまうこともあります。

ワンちゃんは全身が毛だらけ、しかも体温調節が下手ですから暑さ対策は必要です!
全身に毛だらけれあれば、当然ヒトにとって室内が適温でも暑く感じることでしょう!
そのため室温はヒトが涼しいと感じるくらい、ひょっとしてチョット肌寒いくらい方が良いのかもしれません、

当然ですが、暑さ対策には水分補給が大切です。
食欲も落ちる場合もあります!


食欲が落ちているときは、手作り食を作ってあげると喜びますよ!
水分の補給を兼ねて、肉汁の寒天寄せも楽しいですよね!

ワンちゃんの好きなこと
『遊ぶこと、食べること、寝ること』
この三つを大切にしてあげて下さい!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。