院長ブログ

目と眼

2021.12.11

マスクを手元に置き、外に出る時はマスクを着ける・・
これって、もう当たり前で普通のことにも思えます。

でも・・
マスクをすると表情が分かりづらいですよね!
話をしている時の表情って、大切です。

笑顔だと安心感を与えるし、話しやすくもなります。
しかも、その場の雰囲気も良くもしますよね。
微笑だけで、互いの気持ちが通じ合うこともあります。

でも・・・
マスクすると表情が見えない・・・
だから「フェイスガード」や「クリアマスク」なるものが、あるんでしょうね。

しかし
マスクで口元が隠れていても、眼は見えます。
しかも眼にも、感情が出ます。

「目は口ほどにものを言う」
この言葉は、
「何も語らなくても、眼から相手の感情がわかるよ!」と言うことです。
「目は心の窓」という言葉もあります。

」と「」の違いって・・
「目」は、まぶたや目頭、目尻などを含めた部分を指します。
また台風の目のように「目のように見える現象や物」を表す時にも使われます。
「眼」は「眼球」だけを指し、視覚機能について表す時に使われます。

そんな眼ですが、ときたま不思議に思うことがあるんですよね~
眼って不思議な「組織」とは思いませんか?

体の中にある「透明な組織」は眼だけですよね?
しかも体の大きな犬も小さな犬も眼の大きさは、同じくらいし・・・
体の大きさに比例していないんです・・・

Dr.Nyan
Dr.Nyan
まだまだ不思議あるけど。。
今回はこのくらいで

過去の記事をさがす