院長ブログ

心拍数/バイタルcheck

2020.09.22

運動した時などに、心臓がドックンドックンと動いているのがわかる時がありませんか?
1分間に心臓が動く回数を、心拍数と言います。

似たものに脈拍数があり、ヒトで言うと手首などで1分間に触れる脈の数です。
普通は脈拍数=心拍数です!


< 現在の心拍数は 157回/分です >

心拍数は、体が多くの酸素を必要とする時などに増えます!
心拍数は様々な影響により変わりますので、変動の少ない安静時に測ります。

歳を重ねるごとに、1分間の最大の心拍数が低くなっていきます。
足腰などと同じように、心臓も頑張れなくなってしまうんですよね〜
ま〜足腰と違い心臓は動き続けてる臓器ですから、疲れて来ちゃうんですかね・・
なんか、寂しい感じがしちゃいます!

心拍数と血圧は心臓に関わったモノですが、まったく別のものです。
高血圧で、しかも心拍数が多い場合には心疾患のリスクが高まってしまいます。
しかし血圧が高いからといって、必ずしも心拍数も高いとは限りません。

心拍数が高い状態が続くと、健康に悪影響があります。
しかも血圧が高い子では、心拍数が増えるに従い心臓病が発症しやすくなります。

心拍の異常に、期外収縮といわれる不整脈があります。
これは規則的な脈が続いた後に、1拍脈が速くなったり無かったり=脈が飛んだりぶ脈が抜けたりする事です。

期外収縮があっても、超音波検査などで異常が無い場合は治療はしません!
しかし心臓にトラブルがある場合には、治療が必要となります。

不整脈が原因で、メマイを起こすことがあります。
不整脈とは心臓の動きが不規則になり、心拍が速すぎ=頻脈、遅すぎ=徐脈)、心拍のリズムが異常になったなどの状態を言います。
不整脈の場合、一時的に脳への血液の流れが悪くなる=酸素の供給が悪くなる事があります。
その時に「メマイ」を起こしてしまうのです!
場合によっては、不整脈から意識が無くなった痙攣を起こしてしまう事もあります。

【 バイタルcheck 関連ページ 】

バイタルcheck / https://dr-nyan.com/blog/vital-check/
呼吸数 / https://dr-nyan.com/blog/respiratory-number-bital-check/
体温 / https://dr-nyan.com/blog/temperature-vital-check/
血圧 / https://dr-nyan.com/blog/blood-pressure-vital-check/

過去の記事をさがす