院長ブログ

落ちた

2021.12.15

春ごろから、軒下にアシナガバチが巣を作っていた。
その巣が風で勝手に落ちた!

アシナガバチは、物静かな蜂とは聞く。
しかし、体の模様がなんとなくスズメバチっぽい。
スズメバチは、攻撃的で怖い蜂である。

蜂を見分けられれば良いのだが・・
しかし蜂が飛んで近づいてきたら、ゆっくり観察もしてられない!
もう、逃げるしかない。

いや~
過去に庭仕事していて『蜂』に刺されたことがある。
とてもピリピリして、超痛かった!
刺したのはスズメバチかアシナガバチかは確認が出来てはいないが、刺された場所は赤くプックリ腫れた。

それからは、蜂には超~敏感になった!
ここの庭には、結構の巣をよく見る。

その多くはアシナガバチのであるが、スズメバチの巣もあるかもしれない。
だから飛んでいるのがアシナガバチとは限らないし・・

でも、よ~く見ればスズメバチよりも体がスリムで小さい。
飛び方も、後ろ足をだらんと下げゆっくりと飛んでいる。

聞くところによると、アシナガバチは物静かな蜂という。
毛虫やイモムシなどの幼虫を食べてくれる、益虫だと言うのである。
しかもアシナガバチが住むと、その周囲の虫の生態系は安定するらしい。

アシナガバチは害虫対策として強い味方とは言うけど、気をつけよう。
犬の散歩の際、草むらや茂みの中に入るときは注意しましょうね!

過去の記事をさがす