院長ブログ

狭いとこ好き

2020.02.29

段ボールの箱があれば、その中に。
カゴがあれば、その中に。
トイレの中でゴロゴロなんてことも・・
気が付くと狭い場所に入っていることが、よくあります。

もっと広くて快適な所があるのに
そんな狭いところで窮屈そうに
「猫ちゃんは、狭いところが大〜好き」
そうは言うけどなぜでしょう、不思議ですよね!

その理由に言われるのが、ヒトと一緒に暮らす前の野生時代の本能のことです。
猫ちゃんの祖先は、中東に生息していたリビアヤマネコと言われています。

砂漠の中の岩場や穴に住み、身を守るように生活していました。
外敵に見つからないよう、また獲物を取られないよう狭い場所で潜んでいた習性とも。
その名残りから、本能的に狭いところに入ってしまうんだそうです。

リビアヤマネコとヒトが出会ったのは、9500年から4000年前とされてます。
そんなに昔から、ヒトに飼われていたんですね〜

超過去の習性が、今まで延々に子孫に受け継がれて来たんですね〜
んんん、すごいですね!

でも、狭い所に入っても顔を外に向けていますもんね。
だからか何かあった時には、逃げ足早い!
外敵から身を守るためのものなんでしょうね。
これも、過去の生活から習得したものなんです!

私たちは、先人から何を受け継いできたのでしょうね〜

猫ちゃんにとって、狭いところは安心できるし居心地も良い場所なんでしょうね!

過去の記事をさがす