院長ブログ

足裏も酷暑

2019.08.10

30年前の19898月の佐倉市の気温を調べてみた。
最高でも33度、最低気温が19
この年は冷夏?
そう思って29年前も見たが、同じようなものである。
2019
8月は凄まじく暑い!

この30年で、超〜気温が上がってる!
暑いんですよ!
夏が!!
この暑い分、当然ながら地面の温度は昔よりも熱くなっているわけです。

地面の温度が高ければ高いほど、ワンちゃんはトラブルが多くなります。
今は散歩といっても土の上を歩くのではなく、アスファルトやコンクリートの上です。
地面からの熱や照り返しは、結構強いものです。
ワンちゃんの足の裏の構造は、1989年と同じ昔のままです!

今朝7時過ぎの気温は34度でした。
まだ地面はさほどは熱くはなってはいないけど、蒸し蒸しで散歩は無理。

そんな暑い日に、足の裏が火傷して赤く腫れてきた子がいます。
肉球が熱を持ってしまい、火ぶくれ寸前に!

そのまま散歩を続けていたら、皮膚が剥けてしまってた事でしょう!
先日、肉球が破けて血だらけになってきた子もいます。

日中は暑いからと日が落ちて涼しくなった頃に散歩も良いでしょうけど、暗くなってからの散歩は危険も伴います。
日が落ちても熱を蓄えた地面の温度は、なかなか下がりません。
地面の状況は、靴を履くヒトにはわかりませんもんね?

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。