院長ブログ

数字いじり

2021.11.01

2022年11月1日
「2」が三つ、「1」も三つ
たわいも何も無いことなのだが、頭の中で数字がグルグルしてる。

いつも気にしている数字がある。
それは・・『どれだけの時間を使ってどれだけの仕事ができるのか』と言うことだ。
これは常にスタッフにも言っていることでもある。

例えば検査なら・・・
採血から検査結果を出すまでには○○分で行ってみようと各自が考えるのである。
皆が考える時間がまちまちであるから、10分でと思うスタッフもいるし、12分と思うスタッフもいるであろう。
その時間は、個人の考えであるし自由である。

これは仕事や作業を行なうにあたって、時間のロスが少なくなるよう仕事の手順などを考える訓練である

だから、あらゆる事について「何分」と決めて行動を起こす。
そして、どれくらいの時間がかかったのかを確認をする。

例えば私が文章を書く場合で言うなら
800文字なら30分
3,000文字なら120分。。
これが自分で決めてる時間である。

もちろん実際に使った時間は、まちまちである。
思ったより頭の動きが悪くてか超〜時間を使うこともあるし、指の動きが良くて短時間で終わってしまうこともある。
しかし仕事を行うにあたって
予定の時間と行った結果の時間を気にしていると、時間を使うことに対しての効率が自然に高まってくる。

一つの仕事をするときには、
何分でするか!
何分使ったか!
予定時間と使用時間の見直しが大切であると思っている。

そう思っているのだが・・・このブログのアップ時間を、22時11分にした。
他のヒトには無駄と思える時間、ま〜生産性の無いとも言える時間も生活の中には必要な時間でもある。

過去の記事をさがす