院長ブログ

セミナー

2021.11.13

世の中には、様々なサプリメントが氾濫しています。

そんなサプリメントは、栄養補助食品とも言います。



栄養補助食とは言っても、特定の成分が濃縮されたものです!

しかも栄養素の中には、とり過ぎると健康被害を及ぼすものもあります。

またサプリメントには、摂りたい栄養素以外の成分が入っていることもあります。



サプリメントは薬じゃ無いし、食品なんだから害は無い・・・

そう思っている方も多いのではと!


しかし・・・このところサプリメントでのトラブルが続いてます!


先日、多飲多尿の子が来院しました。


飲む水の量は超〜スゴく、半端なかったんです。

口にしてるのはフードと水、そしてShopで勧められたサプリメント。



そこで疑問が・・・

サプリメントを使用する意味は?

オシッコの検査して結果見て、ん〜即使用の中止!





そうすると・・・

時間が経つにつれ、次第に飲む水の量は普通に。

しかも検査値は、健常値になったんです!



フードも今までと同じモノを食べ
薬も使わずサプリメントを止めただけ。

それなのに治った・・


病気って、本当に奥深いですよね!

栄養って、体を作る大切なものです。
その栄養に問題があると、体にトラブルが起こってしまいます。

そんな栄養って、様々な栄養素の塊なんです。
その栄養素が、お互いに協調しあい体を作っていくんですよね!
体って、本当に奥深いですよね! 
 

          

過去の記事をさがす