刺激

2020.10.27

近隣で開業予定の獣医さんが、見学に来院しました。
朝から夕方のミーティングまでの時間を一緒に過ごしたのですが・・
私共にも大きな刺激になりました。

来週は、都内の先生が見学の予定です。
過去には、遠くは奈良や札幌などからも見学にいらしゃいました。
多くの方が見学に来院されるように、私共も見学に行きます。

『人の振り見て我が振り直せ』じゃないですが、
他の仕事場や言動を見聞きしてみると、色々な事がわかります。
例えば、福岡に見学した後に院内の改装工事を行いました。

良いと思ったことは、即実行!
見学は仕事場や仕事のことを客観的に見ることができる、大きな刺激です。
そうです!
感覚器官で受けとった見聞きした刺激を感じ、筋肉に行動の命令を出さなくちゃ意味ないんです。

ヒトの脳には『いつもと違う刺激』が必要なんです。
この『いつもと違う刺激』が脳の前頭葉の前頭前野を活性化させます。

この前頭前野は「脳の司令塔」と言われ、意思や判断、記憶や計画性、判断などを司っています。
この前頭前野を活性化することにより、仕事への処理能力も高まります。
つまり「いつものように、いつもの仕事をこなす」では、脳の活性化は‥‥

実は前頭前野は「笑う」ことでも活性化するんだそうです。
また前頭前野「褒め」で休み、『叱り』により活性化するのだそうです。
と言うことは・・
褒めるだけでなく叱りもあり、さらに笑顔が溢れると脳がさらに鍛えられていくと言えそうです。

過去の記事をさがす