院長ブログ

美の追求

2021.12.09

秋も深まるというか、冬になったというか・・・
今年も寒い季節がやってきました。

気温が下がると、体調を崩してしまうこともあります。
特に老犬・老猫は寒暖の差に体がついていけず、体調に影響を与えてしまいます。

この頃感じるのは、薄毛の子が多くなった・・という事なんです。
どうしてなんでしょうか、疑問に思ってしまうんです。
寒いのにフワフワとした下毛が、 十分に生えていないんです。
保温のためのアンダーコートが薄いと、寒いでしょうにね。

特に歳をとると若い頃のように毛量も毛の艶も無くなったり、毛も薄くなったりもします。
これってヒトも同じで、毛の成長に大きな変化が出ちゃうんですよね。
まぁ〜「歳のせい」と言ちゃえば、それまでの事なんでしょうけど・・・

その中で気をつけたいのが、老齢とは無関係の脱毛なんです。
実に、素肌が見えてしまうほどの毛が薄くなってる子もいます。
薄毛は全身のこともあるし、一部分だけのこともあります。

また薄毛以外にも、肌の黒ずみもあります。
毛が短いままで、長くならない・・

加齢に伴い体の中の臓器は、チョットチョット機能が下がってきます。
当然皮膚も薄くなり毛も細く減ってきます。

骨がスカスカになるのが骨粗鬆症なら、毛がスカスカになるのは毛粗鬆症でも言いましょうかね。

加齢での薄毛なら、多少は納得します。
しかし、どうも違うこともあるように思うのです。

来年は、当院に通う子の毛を肌を綺麗にしたい!
同年齢の子と比べても、見た目も若々しくしたい!
そこにチャレンジしていく予定です。

そのため、皮膚をチェックするためのアイテムを導入しました。

この機材は、皮膚の表面を見るだけでなく
皮膚表面の色や構造を確認
皮膚内部の病変の色や構造を確認
皮膚の下の10ミクロン以下の毛細血管の確認

しかも個体ごとにデーターを振り分けファイリングしてくれます。
そのため皮膚の状態の変化が、わかりやすくなりました。

2022年は『美の追求』の始まりの年です。
さてさて、どれだけの子が変身できるのか・・・
気合を入れてチャレンジです!

過去の記事をさがす