院長ブログ

猫のコロコロ・ウンチ

2019.04.25

猫で多いのが、便秘。
便秘とは排泄回数、いわゆるウンチの回数が少なく体の外に捨ててしまわなくちゃならないウンチが、お腹の中に溜まっている状態を言います。しかし毎日ウンチが出ていても、便秘じゃないとは言えません!
また毎日ウンチが出ていなくても、便秘だとも言えません。

便秘は腸内にウンチが溜まった状態ですから、良いことはありません。
不要なモノは、さっさと捨てた方が良いに決まってますよね!
女性の方(ヒトのです)が、便秘だと肌荒れするというのを聞いたことありませんか?

便秘が続くと腸内の悪玉菌が増えると、そいつらが出す有害物質が増え、それらが吸収され血液中をめぐるからです。
腸の中のゴミは、早々に捨て去るのが健康に良いのです!

便秘には、機能性便秘と器質性便秘とがあります。

機能性便秘は、胃や小腸、大腸の機能が低下して起こる便秘です。
ほとんどの便秘は、この機能性便秘です。

大腸の運動や筋力が弱くなり、ウンチを押し出すパワーが減ったために起こります。
心理的ストレスが便秘の原因になることもあるでしょう!
またウンチが肛門近くまで来たのに、ウンチしたいスイッチが入らず起こる便秘もあります。(ウンチしたいスイッチとは便意のことです!)

器質性便秘とは、癌や腸閉塞など様々な病気が原因で腸の通りが悪くなるためにおこる便秘です。

「ウンチちゃんと出ていますか?」
って聞くと、多くの飼い主さんは
「良いウンチがでてます!」
と答えてきます。

「ウンチの硬さは、どうですかぁ〜?」
との問いには
「はいっ、コロコロの良いウンチです!」って!
コロコロのウンチが、猫ちゃんには良いとは限りません!
そりゃー、コロコロのウンチはトイレ掃除には便利ですよね。
でも健康面からしたら、どうでしょうか??

ときたま通常より少し軟らかい状態を下痢と言う方もいます。
実際に良い便は「ツルッと長い、表面がツヤツヤのウンチ」です。

ちなみ猫ちゃんは、便座に座る洋式トイレを使う事はありません。
一生〜和式トイレの生活です。
皆さん、和式トイレが好きですが??
嫌でしょ!!

私は絶対に嫌です!
それは猫ちゃんも同じだと思うのです。
ただ和式トイレしか知らないのです!

でも便秘のとき、和式トイレは辛いですよね!
高齢になり足腰が弱くなった時にも、フンバルんですよ!
お尻の穴、、肛門も痛くなるでしょうね。
事実、コロコロのウンチとツルッと長い表面がツヤツヤのウンチじゃ寿命が違うと言われています。

便秘は、その原因を知ることが治療の第一歩です。
原因がわかれば、治るのも早いと思うのです。
ツルッとでるようなウンチが、健康に一番です!
ちょうど良いウンチにするには、水と食べ物の質です。
もちろん腸内環境も大切ですよ!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。