院長ブログ

目の中身が出ちゃった!

2019.03.03

眼の表面を角膜と言い、眼を保護してます。
角膜は軟らかいので傷も出来やすいく、傷が潰瘍譲渡となり悪化すると破れてしまうことがあります。
角膜が破れてしまうと、中から水晶体が飛び出てしまう事もあります。

そんな事になったら、焦りませんか?
出てしまった水晶体を、元に戻すことなんか不可能です!
そのような事が起こらないよう、注意が必要です。
1日1回、見つめあって下さい。

症状は、充血して目ヤニやにが多い、目の表面が乾いて光沢が無い、充血している
でも痛がってるようには見えない!

逆さマツ毛などのマツ毛の異常やドライアイは、角膜に傷を付けやすい病気です。
猫は〜少ないですけど、犬では目頭の毛が角膜に当たっていることが結構多いんです!

そして老齢に犬に多いのがドライアイ。
ドライアイは涙の量が少なくなたり涙の質が悪くなったりして、眼が乾いてしまう病気です。
角膜は涙で保護されているため、眼が乾くと傷が出来やすくなります。

角膜の傷の治療には目薬を使いますが、傷が深いと飲み薬を使ったり コンタクトレンズを使うこともあります。
ドライアイは、ホットタオルやマッサージも効果あります

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。