院長ブログ

肉球

2019.05.25

「見て見て肉球!
「まだ子犬なのにこんなに大きいよ!」
「1週間で、体重が2キロ増えたよ!」
「ええええええ?」
「マジ?」

そんな会話が交わされてたので、のぞいて見たら‥‥
「デカッ!」
久々に大きい肉球を見た!

ワンちゃんの肉球って子供でも、表面は少しザラザラしています。
まだ子供なんで触るとプニュプニュ。
肉球自体は、すっごく柔らかいですよね。
その柔らかさで、衝撃を吸収する役目もあるんです。

ワンちゃんは雪が降ってもその中を走りまわります。
しかも素足です!
雪の上だけでなく、氷の上も平気で歩いてます。

肉球ってヒトに例えると、靴みたいなもんですね。
そういえば、夏の暑い日でも素足で歩いてます。
地面からの熱を感じにくい構造なんです。

ちなみ、猫ちゃんとワンちゃんの足先の構造が違います。
猫ちゃんの祖先は中東の砂漠などに生息していたリビアヤマネコ。
ワンちゃんはオオカミからとされている。
つまり猫ちゃんは南の国の動物、ワンちゃんは北の国の動物ってことです。

ワンちゃんの祖先であるオオカミは、グリーンランドやアラスカ地方などの北極圏にも住む動物である。
当然、そこは寒い場所。
その土地に適応した、足の構造になってる。
ほ〜なぁ〜るほど!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。