お知らせ

♦️新型ウイルス感染症への取り組み♦️

2020.08.01

現在、新型ウイルス感染症が大幅に拡大しています。
当院では来院される方を受け入れる施設として、様々な感染症対策を行なっていることをご紹介します。

ます消毒を、こまめに行ってます。

沢山の人が触れるドアノブや椅子はもちろん、
お預かりするワンちゃん・ネコちゃんのお部屋なども、ウイルスに効果のある消毒液で消毒しています。
と、言っても環境や動物たちに優しいものなのです!

受付やお手洗いの前にはアルコールハンドジェルを設置しています。

玄関にも、足で踏むと消毒薬が噴霧されるモノが置いてあります!

そして換気です。
院内では24時間換気により新鮮な空気を取り込み、
さらに空気の流れを作るなど
『院内感染には十分に配慮された構造』となっております。

窓を開け換気することも、密閉された空間を作らずに新しい空気を循環させるためにとても大切です。

マスクの着用はもちろん、スタッフの健康管理には万全を期しています。

そして「ソーシャル・ディスタンス」です。
この距離は「ゴールデンレトリバー2頭分の鼻からシッポまでの長さ」です。
また「お互いに手を伸ばして届かない距離」とも言われます。

椅子と椅子の間隔を約2メートルとしています。
また、ワンちゃんの待合部分の通路を広くとりました。

当院では常々、日々の消毒、感染予防ならびに対策も実施しており
スタッフが病原菌感染源とならないことを念頭に
皆様とスタッフの安全を考慮しております。

とにかく早く収束し、日々の生活に戻れますよう皆で協力し頑張りましょう!
ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。