お知らせ

初めて来院される飼い主さんへ

2019.11.28

飼い主さんはワンちゃん猫ちゃんの代わりに、状態や状況などを獣医師や動物看護師さんに伝えなくてはなりません。
モノを言わない動物たちですから、これらは診察をする上で大切な情報になります。

気になることなどあれば「メモ」をお願いいたします。
症状:いつから、どこにどのような症状なのかなど
治療中の病気:その病気について、飲んでいる薬など
病歴:どんな病気、その期間、治療内容、入院、手術、通院歴など
その他:食事アレルギーや薬、ワクチンのアレルギー、現在の不安、心配なこと聞きたいことなど

ここに記載した内容は【問診】と言って、診断の参考にするために病歴や病状を質問する内容にほぼ近いものです。
そのため事前にメモにまとめていただけると、診療がスムーズに進みます。
また聞き落としも、少なくなります。
動きなど気になることであれば「動画」、また「写真」をお願いいたします。