院長ブログ

歯周病菌 検査!

2019.05.20

ワクチン時や健康診断、歯周病と関連があると思われる病気での受診時に、歯周の状態をチェックすることにした。

ワンちゃん猫ちゃんに、もっとも多い病気は『歯周病』なのかなと思いませんか?
口臭は気になるが、歯磨きはできない!
と言って、何をしたら良いのか?
また歯周病がどんな病気なのか、なんとなく良くはわからない!
そんな飼い主さんが多いのが現状です。

歯周病の原因は、歯垢(プラーク)です。
では歯垢(プラーク)って何でしょう??

そこで質問をしてみました。
「歯垢って何ですか?」
との問いに、返ってくる言葉は
「食べ物のカス!??」

このように、歯垢(プラーク)=「食べ物のカス」と思っている方も多いようです。
でも歯垢(プラーク)と食べ物のカスは、全く別のものです。
歯垢(プラーク)は、歯周病菌が歯の表面にくっついて増えたものです。

「眼では見えない小さな細菌が、目に見えるほどのモノになる!」
これってすごくないですか??

歯垢がつくと歯周病菌によって歯肉が炎症を起こし、歯周ポケットで歯周病菌がさらに増えます。
歯周病菌は歯肉から血管の中にはいり、血液の流れにのって全身に周ります。
そして、たどり着いた先で悪さをする。
とくに心臓病は、歯周病と密接な関係があります。

そこで心臓病で受診時にも、歯周の状態をチェックすることにしました。
『太く長く明るく楽しく』を合言葉に、めざせ29歳!
病気なんかブッ飛ばして暮らそう!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。