院長ブログ

でべそ

2019.05.26

「ヘルニア」と言うと、椎間板ヘルニアと思う方も多いように思います。
なるほど、椎間板ヘルニアもヘルニアのひとつです。

実際に「ヘルニア」とは、体の組織が正しい位置からはみ出した状態を言います。
そのため「脱腸」も、ヘルニアのひとつです。

ヘルニアには、いくつかの種類があります。
その中で、ヘソの部分からお腹の中身が出ちゃった状態のモノを「臍ヘルニア」と言います。
ヘソの部分の筋肉に隙間があるのです。
そのため見た目には、ヘソの部分にふくらみができてしまってます。
ドラえもんの漫画に出てくるジャイアンのヘソが、それです!

臍ヘルニアは、何もしなくても自然に治ることがあります。
しかし治らず、だんだん大きくなってしまうこともあります。
このふくらみの中には、お腹の中の脂肪や腸などが入り込んでます。
押して、でべその中身が簡単にお腹の中に戻れば問題はありません。

しかし、ふくらみの中身が元に戻らなくなると痛みが出てしまうことがあります。
そのままにしておくと、入り込んでしまった組織に血液がまわらず壊死を起こしてしまい緊急手術を行わなくてはならない場合があります。

手術方法には二つあります。
一つは、開いてしまった穴を腹膜や腹筋で閉じる方法です。
もう一つは、人工の膜を使い閉じる方法です。

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。