スタッフブログ

初期の外耳炎

2019.07.12

みなさんこんにちは(^^)/
今日もジメジメ、毎日ジメジメ。
なんだか体が疲れやすくなっているように思います(>_<)
たくさん食べて、エネルギーつけましょうね!!(ただ食べたいだけかも…笑)

今日トリミングに来てくれた子。
『ここの所耳がぁ…ちゃんと見てたんだけど…』
と。
お耳が弱くて、飼い主さんも頑張ってチェックしてくれているんですが、このジメジメでやられてしまいましたね(>_<)
でも!!!!早く気付いてくれたからこれで済みました!!!
↓耳

よく見てもらうと、耳に汚れがついていて、耳毛にも…ほんのり赤みも出てきている状態です。
耳鏡で覗くとつやつやで、耳の中に油と汚れがついていました(>_<)

なので、今日は洗浄をして汚れをとり、耳毛を抜きました!!
これでかなりスッキリ!!多少は風邪通しも良くなると思います(^^)/

抜いた耳毛には汚れがからみついていました…
この時期のこのベトベト汚れは本当に厄介ですね^_^;
しかも垂れ耳ちゃんなのでなおさら厄介(>_<)

一度なるとなかなか治りにくい外耳炎。
しかも繰り返してしまう。
そんな子は『お家でできるケア』もあります!!

よく聞くのは
『綿棒できれいにしています~!!』
ですね…
でも、実は綿棒は危険なんです(>_<)
詳しい説明は診察の時にスタッフにきいてくださいね(^^)/
聞いてもらうとすごーく納得してもらえると思います!!

1つ言うとすれば『耳の中は外からは見えない』という理由です。
見えないのに、綿棒を耳の中に入れてしまうと…
汚れが…

どうなるでしょうか?

考えると『あ!そうだ!!本当だ!!』
思ってもらえると思います(*^_^*)

耳の掃除の仕方もいろいろあって、その子その子にあったやり方を…
立ち耳、垂れ耳、耳の中に毛が生える子、生えない子。いろいろいます!!
なので、今の状態にあった耳掃除をしてあげてくださいね♪

わからない場合はアドバイスもします!!
気軽に声をかけてください♡

宮川

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。