スタッフブログ

ぷらむ倶楽部『厄年について考えよう!』

2020.01.11

こんにちは、新人の日向子です!

最近は正月ボケ?が抜けなく、おもちをいっぱい食べていまして、太ってきてしまいました、、、
もうそろそろお正月にたくさん買ったおもちもなくなるころなので、ちょっと控えていこうと思っております(笑)

さて今日は、ぷらむ倶楽部でした!
内容は『厄年について考えよう!』です。
結構診察の時にも厄年についてお話をすることがあるのですが、今日は改めて詳しくお話しをしていきました!

院長のブログにも度々出てくるとは思いますが、ワンちゃんネコちゃんの厄年は『7歳、10歳、13歳』です。
13歳以降からは毎年厄年となってきます、、、
うちの子厄年に当てはまる!っと思われた方はワンちゃんネコちゃんの体調に気をつけてあげなければなりませんね!

今日来てくれたアンズちゃんは3歳、まだまだ若いです!
将来の為に予防からしっかりしていきましょうね(*^_^*)

キャンディーちゃんは10歳、ちょうど厄年でした!
すでに秋の健康診断も受けてくださっているので意識ばっちりです(^u^)

風ちゃんは17歳、今日来てくださっている中では一番年上でした!
まだまだたくさん歩いてお散歩行っていると聞きましたので、これからも健康に気をつけていきましょうヽ(^o^)丿

今日のお話の中で、愛情が一番だ!と院長がおっしゃっていたのを聞いて確かになと納得しました、、、
病院に連れてくるのだって、お薬を飲ませてあげるのだって、飼い主さんの愛情がなきゃやっていけませんもんね!

厄年のことを常に意識して健康状態に気づくことが大切です!

 

 

日向子

過去の記事をさがす