スタッフブログ

さくら

2019.07.23

今日は猫ちゃんの避妊手術がありました!

この子はふだんお外で活動し、ご飯時になるとお家へ戻ってくるという生活を送っています
お外で生活する猫ちゃんにとって、避妊・去勢手術はとても大切

環境省が出した平成29年度のデータでは1年間に約35000頭の猫ちゃんたちが殺処分されており
そのうちの約22000頭が子猫ちゃんたちなのです

なぜこんなにも殺処分が多いのか…
理由の大半は、人間の身勝手な都合によるものです

引越して飼えなくなった
大きくなって可愛くないから
避妊・去勢手術をしなかったため、出産を繰り返し数が多くなったから

 

お外で暮らす猫ちゃんたちは、ご飯をもらって空腹が満たされると交配し繁殖を繰り返していきます
そのため、避妊・去勢手術が必要なのです!

手術が済んだお外猫ちゃんたちは、体に手術済みのマークが刻まれます
そのマークが耳カットです

昔は耳にピアスをつけたりしたそうですが、それでは遠くから確認がしづらいため
耳カットになったそう

オス猫は右耳をカットし、メス猫は左耳をカットします

その耳の形から『さくら耳』や『さくら猫』とも言われています

お外で猫ちゃんを見た時は、耳にも注目してみてくださいね

 

 

千明

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。