スタッフブログ

うんちと吐き気と子猫の5日目

2019.06.25

昨日の雨の影響か、湿気がある今日この頃。
最近は下痢もそうですが、吐き気で診察に来るわんちゃん・猫ちゃんが多いです。

お泊りにきているチョコちゃんも数日前までうんちが軟らかく、調子がいまいちでしたが
今では、ご飯もおやつも良く食べ、うんちの状態も落ち着いています♡
お散歩も楽しそうに走っていました!!!
この笑顔が調子の良さを物語っていますね(●^o^●)

吐き気は寒暖差でも出てきますが、肝臓や膵臓・腎臓の病気でもなりますので、
いつもと違うな?と感じたら診察にいらしてくださいね!(^^)!

さて、先日も紹介した交通事故の子猫ちゃん
なんだかそわそわクルクル…落ち着かずに部屋を回っていると
うんちポーズ!
すると、うんちの中に『回虫』が出てきました。
その回虫のせいか、少し調子が悪く、大好きな湯たんぽを抱えながら寝ています。

回虫はお腹の中に寄生する虫。
卵を産んで成虫になって悪さをします。
食欲不振に下痢、吐き気、発育不良や体重減少。
他にも重度になるとけいれんまで起こします。
うんちと一緒に出てきたり、突然吐いたと思ったら、嘔吐物の中に回虫が出てきたり!
なんてこともあります。

特に子犬や子猫では、最悪の場合、回虫で死に至ることもあります。
新しく家族に迎え入れた時は、うんち検査をし、定期的な予防をおすすめします!
もちろん、大きくなってからもうんち検査は大切ですよ(*^^)v

部屋を覗くと、クーっと伸びをして再び熟睡。
小さな肉球が可愛く、ついつい写真を撮りすぎちゃいます♡
早く調子が良くなって、後ろ足でたくさん抵抗しながら
ご飯モリモリ食べてほしいです(*^。^*)

今日はのんびり、ゆっくりとご飯食べています☆

竹埜

過去の記事をさがす